メニュー

ごあいさつ

理事長兼院長 多比良清

多比良医院は1961年(昭和36年)より多比良勉により開業し、平成8年より 息子である私、多比良清と共に診療開始、2007年(平成19年)春より法人化し、清が理事長兼院長になりました。
医療技術の進歩と共に、常に研鑽し開業以来50年以上変らず地域医療に根ざした、心のかよった診療を心がけています。
また、訪問看護ステーションと連携し入院が必要な時は専門病院へ紹介しています。入院後のフォローアップもきめ細かく行っております。

今後とも、皆様のお役に立てるよう力を尽くして参りたいと思います。お気軽に何でもご相談下さい。どうぞ宜しくお願い致します。

理事長兼院長 多比良清

理事長兼院長:多比良 清(たいら きよし)

略歴

  • 昭和54年  東邦大学医学部卒業
  • 昭和54年  東邦大学第三内科にて研修
  • 昭和62年  東京専売病院(現「国際医療福祉大学付属三田病院」)勤務
  • 平成8年    多比良医院副院長
  • 平成19年  多比良医院理事長兼院長
  • 平成19-26年 板橋区医師会総務、病院、地域医療、公衆衛生部理事
  • 平成26年  城北地域産業保健センター 運営主幹
  • 平成27年  板橋区産業医会会長

所属

理事:多比良 勉(たいら つとむ)

略歴

  • 昭和21年 満州医科大学卒業
  • 昭和22年 長崎大学内科副助手
  • 昭和30年 福岡県田川市立病院勤務
  • 昭和36年 多比良医院院長
  • 平成19年 多比良医院理事
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME